硬毛と軟毛         

髪の毛には、大きく分けて硬毛と軟毛の2種類があります。

軟毛は直径が30µmよりも小さく、メラニン色素が少ないために、周りの髪の毛より薄い色をしています。人は乳児期から思春期へと成長していくにつれ、この軟毛が太く艶やかでコシのある硬毛へと変化していきます。また、髪の毛は約10万本あるといわれており、健康な人でも50~100本が毎日自然に抜け落ちます。

img_section02[1]_tcm13-9965.gif